古代を学ぶ会 【歴史・文化】
asikaga01C
 本会は、東京都中野区区民大学の古代史講座を受講したOBを中心に、古代の歴史と文化を学ぶ目的で、1986(昭和61)年に発足しました。
 この間、学界の第一線で活躍されている諸先生をお招きしての月例講演会(昼間・会場:中野区産業振興センター)と毎年春秋2回の見学会を行っております。
 これらの行事には、どなたでもお気軽に参加できます。現在の会員数は約40名、年齢はおおむね50〜80歳の中高年で、女性は約3割です。
(写真は、2006年11月に見学した国指定史跡の足利市藤本観音山古墳で、東日本で二番目に大きい前方後方墳です。)
新着情報
古代を学ぶ会 2018年2月月例講演会
古代を学ぶ会 2018年1月月例講演会