中野区剣道連盟居合道部会【剣道】
中野区剣道連盟居合道居合部会【剣道】
会長の大沼でございます。今年90歳を迎えました。
現役の剣道七段、居合道七段と言えるように、毎日素振りを続けております。
60歳、70歳を過ぎてから居合道を始める方は珍しくありません。
居合道は、巻き藁を斬るとか、早抜きをするなどと誤解されている方も少なくありませんが、呼吸を大切にし、頭と体を同時に鍛える運動です。
ですから、老後から始めても十分楽しめるのだと思います。
居合道で、姿勢、落着きなどを身につけることは、若年者にとっても有意義です。
ぜひみなさん、居合道とはどういうものか一度見学しにいらしてください。
おしらせ
第22回城西地区居合道大会のお知らせ