女声コーラス「萩」 【合唱】
                             


女声コーラス「萩」 -井草混声合唱団演奏会に賛助出演しました

女声コーラス「萩」 -井草混声合唱団演奏会に賛助出演しました
 
◇5月26日(土)井草混声合唱団演奏会賛助出演 ◇
  
  会場  セシオン杉並

  指揮  小林光雄
  ピアノ 畑尾奈緒子
 
  曲目  女声合唱曲集『パリの花束』  白砂葉作詩/小林秀雄作曲
      機ァ峪廚そ个呂い弔癲廖 
      供ァ嵒よ 吹くな」   
      掘ァ嵬楹个瓠廖         
      検ァ崕舒いは いつも」  
      后ァ屮謄ータイム」    
      此ァ峽 歌えよ」     
      察ァ屮瀬鵐張ク」

  アンコール   花はいろ  堀口大学作詩/小山章三作曲
          〜井草混声と共に〜

       *    *    *

  当日は『パリの花束』の詩人である白砂葉先生、作曲者である小林秀雄先生を客席にお迎えし、団員一同緊張の舞台となりました。

  しかし、第1ステージで井草混声の皆さんの歌う「ふるさとの四季」(源田俊一郎編曲)の優しい懐かしい調べを舞台袖で聴いているうちに、この素敵な演奏の後に歌う事が出来ると思うと嬉しくなってきました。

  本番は私達にとっては難曲ということもあり、思わぬことも色々起こりました。が舞台にハプニングは付き物、いかに客席にそうと気付かせないかが大事です(?)。その点私達女声コーラス萩は舞台度胸があるのでしょうか。ハプニングはあっても出来るだけ落ち着いて小林光雄先生の指揮を見、ホールに響くお互いの声を聴きながら歌わなくちゃ!と思っているうちに、7曲約20分の本番はあっという間に終わりました。

  演奏会後の反省会兼食事会では来賓や運営スタッフの方々から感想を頂きました。小林秀雄先生からは「どんな弱音の個所でも言葉がはっきり聞こえた」、白砂葉先生からは「小林光雄先生の指揮が素晴らしかった。またぜひ萩の演奏を聴きたい」という嬉しいお言葉で団員一同ホッと一安心しました。

  今回の演奏会にお運び下さったお客様には心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
また次の舞台の時にはご案内申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。(M.T)



     
女声コーラス萩 井草混声合唱団演奏会賛助出演20120526


中野まなVIVAネット