ZEROキッズ 【文化芸術活動】
                             


ZEROキッズのミュージカルファンタジー「ふしぎの森へ・・・」

ZEROキッズ15周年&こども環境学会活動賞受賞記念公演

結成15周年を迎えるZEROキッズの新作ミュージカル。 魔女や妖精のすむ「ふしぎの森」。魔女たちは人間の世界に愛の種を運び、幸せな世界を作ろうとしています。
一方、人間の欲の種から心の闇を広げて世界を支配しようとする夜の大王。
ふしぎの森に迷いこんだ人間の子どもたちが試練を乗り越えて成長する物語です。小さな赤ちゃんの木を育てる決意をした子どもたち。本当に大切なものって何だろう・・・?
谷川賢作とロバの音楽座のファンタジックな音楽も聴きどころ。ゴールデンウィークに親子でお楽しみください。

開催日時:2009年5月2日(土)18:00開演(17:20開場)
5月3日(日)14:00開演(13:20開場)

主催:特定非営利活動法人 ZEROキッズ/中野こども・まち・アート実行委員会/中野区教育委員会
*この事業は中野区教育委員会の委託を受けてなかのZERO指定管理者がZEROキッズと協力して実施するものです

後援:こども未来財団/杉並区教育委員会/東京都子ども会連合会/東京都社会福祉協議会/東京都小学校P.T.A.協議会/中野区立小学校PTA連合会/中野区立中学校PTA連合会

協賛:山崎製パン株式会社/東京書籍印刷株式会社/株式会社日鉄技術情報センター

 
こども環境学会活動賞を受賞しました!
なかのZERO大ホールのロビーもふしぎの森に大変身
 

おはなし
ふしぎの森には魔女や妖精たちが棲んでいます。魔女たちは人間の世界に愛の種を運び、幸せな世界をつくろうとしています。でも魔女の修行はなかなかたいへん!  ふしぎの森の魔女学校では、魔女見習いの生徒たちやそのまた見習いの妖精たちが毎日勉強をしています。 ある日人間のこども5人が学校帰りにゲリラ豪雨に遭い、川に流されてあの世の入口にやってきました。そこで待ちかまえていたのは夜の大王と手下たち、心のレントゲンをとられたこどもたちはふしぎの森に行くことになりました。 夜の大王はふしぎの森をつぶしてしまおうとしています。こどもたちは元の世界に戻れるのか、ふしぎの森はいったいどうなってしまうのか・・・?

     
     

「ふしぎの森へ・・・」ができるまで
 このミュージカルは、ZEROキッズの子どもたちの3年間の活動から生まれました。どんなふうにこのミュージカルが作られたかをご紹介します。

 
2008.8.4〜6 ロバの学校

「ふしぎ森へ…」で共演していただく、ロバの音楽座の皆さんと二泊三日の合宿をしました。
「ロバの学校」は、もう28年も続けておられる「音楽をあそぶ」プログラム。
朝はバグパイプの音で始まり、古楽器のゆったりした音楽に包まれた、贅沢な3日間でした。
音を探す散歩をしたり、思い思いの手づくり楽器をつくったり、ゲームをしたり。最後の夜には衣装をつくってグループごとに演奏する「ガランピー祭」で盛り上がりました。
ロバの音楽座の歌はとても親しみやすく覚えやすく、この合宿でほとんどのキッズが覚えて歌っていました。
「ふしぎ森へ…」でも3曲歌います。


2008.9.13〜15 森と水の学校

「自然をみつめ、自然を感じ、自然の美しさや不思議さを発見しましょう」がテーマの合宿。
「ふしぎ森へ…」のイメージ作りの仕上げです。
「キープ自然学校」というところにお世話になり、3日間たっぷり森の中で自然体験をしました。

1日目は森の中で、インストラクターの先生や手づくり楽器の先生「クニポン」と音探し。
夜は拾ってきた石などを使ってアンサンブルをして遊びました。
2日目は「森と水の学校」に参加。川遊びをしたり水について学びました。
(「ふしぎ森へ…」でも、水の場面が出てきます)
夜の森を歩き、草の上に寝ころんで耳をすますワークショップもありました。
3日目は「赤ちゃんの木」というプログラム。森の中で、日陰になっている小さな木を探し、ちいさな植木鉢に入れます。石や土、コケなども入れて、自分だけの小さな森をつくって持ち帰るのです。
大人も子どもも森の中を歩き回り、自分の森づくりに熱中しました。
森から帰っても、いろんなことを忘れないように・・・

 
2008.8.4〜6 ロバの学校 2008.9.13〜15 森と水の学校  

キャスト
☆妖精
風、花、葉っぱ、光、水の妖精たちは、音でお話するんです。小さくてかわいいけれど、年齢は200歳とか300歳、もっと大きくなったら魔女になるんです。
演じているのは小1〜小6のキッズ13人

☆魔女見習い
立派な魔女になるために修行中。得意なのはおしゃべり!歌とダンス? 魔法はまだまだ・・・
演じているのは小5〜中学生キッズ8人+1?

☆先輩魔女
魔女学校を卒業した魔女です。若く見えても1300歳、人間界と行き来することが出来ます 演じているのは中学生と高校生のキッズ4人

☆赤ずきんちゃんとオオカミ
おなじみの童話のキャラクター。かわいい赤ずきん、でもなんだかへん・・・?

☆白雪姫と小人
おなじみの童話のキャラクター。とってもきれいなお姫様が・・・?

☆森の動物さん
森の中をかけまわるかわいい動物たち。
演じるのは3歳〜のキッズハッピー隊のこどもたち6人

☆魔女学校の校長先生
厳しいけれど愛にあふれる校長先生。
校長先生の年齢はすでに4000歳を過ぎたとか 演じるのは、普段ZEROキッズで「表現とコミュニケーション」を指導する三好良子さん

☆森の番人
森を守る番人さん、真面目でお仕事熱心です。
演じるのはキッズに関わる大人たち。パパや詩人やアーティスト。

☆森の精霊
森の音楽を奏でる森の精霊はロバの音楽座
ふしぎな音を奏でるテルミンはトリ音さん 森のピアニストは谷川賢作さん。
作曲者本人が時に森の精霊、時にレントゲン隊となって演奏します

☆魔女ダンサー
カーニバルに華を添える魔女ダンサー。お色気たっぷり、魔女はこうでなくっちゃね。ママゴスペルチームOR_LOSEとキッズママ、キッズ姉が踊ります

魔女見習い 妖精 森の動物さん
 
先輩魔女 赤ずきんちゃんとオオカミ  

 
☆人間のこどもたち(小学生と中学生)
ストレスの多い日常を生きている子どもたちが、ゲリラ豪雨に流されてふしぎの森に・・・5人はいったいどうなるのでしょうか?
演じるのはキッズの小学生3人、中学生1人、新高校生1人

☆こどもたちの父母
お母さんやお父さんはいつもこどもを愛しているのです。でも毎日の忙しさの中で大切なことを忘れがちに・・・。いなくなったこどもたちに歌いかけます。あなたが生まれたとき・・・
歌うのはキッズのママとパパ、山猫ロック、ママゴスペルチームSister&Sisterのメンバー

 
人間のこどもたち(小学生)と先輩魔女 人間のこどもたち(中学生)  

 
☆夜の大王
人間の欲望がつくりだした怪物・・・でも、今や人間はその怪物に支配されそうになっています。そしてふしぎの森さえも・・・ 恐ろしい夜の大王を演じるのは、飯田浩志さん。

☆夜の大王の使いと手下たち
夜の大王にこきつかわれる手下たち。大王に怒られるのが怖くていつもビクビク。でも自分より弱そうなやつには大えばり。
演じるのはキッズの小1〜高校生

☆レントゲン隊
夜の大王と共に現れるレントゲン隊の仕事は心のレントゲンを撮ること。大王には絶対服従 演じるのは山猫ロック+マリオのメンバー。
昔は宇宙海賊だったかも? 迫力ある男声コーラスをきかせます!

   
夜の大王の使いと手下たち    

スタッフ
脚本・プロデュース:佐々木香
演出:大多和勇
音楽監督:谷川賢作
指揮・歌唱指導:相原郁美
作曲:谷川賢作 松本雅隆(ロバの音楽座)
編曲/シンセサイザープログラミング/音楽制作補:深堀瑞穂
演技指導:飯田浩志 
人間力開発指導:三好良子
演出助手:小山郁子 Pecco
振付・ダンス指導:田島幸、原まり子、堀淳一、黒岡祐恵
楽器指導:池田邦太郎
衣装:倉橋文子
美術:入江経一
小道具:鈴木美佐子
舞台監督:深尾哲
照明:三輪哲郎
音響:福本荘一
舞台:フルスペック
宣伝美術:studio Neo-
記録:渡部瑞穂 長瀬涼子
広報:能勢美香
協力:ZEROキッズママ&パパの会



中野まなVIVAネット