NPO法人 げんきな図書館 【朗読・地域活動】
                               


講座「絵本と出会う前に」第一回・ベビーマッサージで親子のふれあい

げんきな図書館主催講座の紹介です
10月27日土曜日。講座「絵本と出あう前に」第1回〜ベビーマッサージで親子のふれあい〜が無事終了しました。

台風20号による雨が降りつけるあいにくの天候でしたが、16組の赤ちゃん連れ親子(内お父さん2名)が元気に参加してくれました。

講師の大坪三保子先生は「たらちね助産院」の院長としてベビーマッサージのご指導をされている方。まず、親子の肌の触れ合いがなぜ大事かという、ベビーマッサージの意義を勉強しました。

肌の触れ合いは、赤ちゃんが育っていく上でとっても大きな役割を果たします。赤ちゃんが泣いていたらまず抱き上げる。この自然な動作が、赤ちゃんの成長にはとっても大切なことなのです。

またマッサージをすることで親は子どもの成長を自分の指先で感じることができ、そういったことの積み重ねで、親も、子どもと一緒に成長していけるのです。

お話の後には、オイルを使って実際にマッサージを体験。和やかな雰囲気の1時間半でした。

     
RIMG0121_1


中野まなVIVAネット