花の会【俳句】
                             


5月句会報


5月句会報
退院の空真青なり更衣         悦子
早起きの姑をいざなふ新茶かな     礼子
新茶届く米寿の夫の誕生日      ふじ子
口喧嘩とりなす新茶淹れにけり    ゆう子
十糎延ばす息子の更衣        扶佐子
いつの間に卒寿となりぬ更衣      貞雄
裁縫の上達願ふ針供養         道子
新茶賣りお国訛のお世辞かな     きみ子
二次会は新茶でしめるクラス会     静枝
織部にもまさる新茶の青さかな    美枝子
いつまでも踏ん切りつかぬ更衣    三那子
更衣想い出ひらく畳紙かな      八重子
ぎこちなき売る口上の新茶かな     きく
更衣中三男児の白上着        美智子
更衣玻璃戸に映す女学生       とく子
甘党の夫と狭山の新茶飲む       朝子
清貧を重ねし齢更衣          隼人
へぼ将棋始める前の新茶かな       弘
棟梁の鉢巻外す新茶かな        孝子
更衣いづこも霽といふ予報        史
開封の前より香る新茶かな        進
ありがとうと添え書きのある新茶かな ゆき江
傾斜なる受賞の新茶香り満つ      仁子

 


中野まなVIVAネット