りんくる中野 【音訳ボランティア】
                               


中野音声情報デジタル化推進連絡会        りんくる中野


平成25年度の活動のご紹介
♪音声情報作成事業
  中野区公刊 
      ・区報 年間23回 90分テープ2巻(3回は1巻・デイジー1枚)
      ・教育だより 年間3回 90分テープ1巻・デイジー区報と合わせて1枚
      ・声の私の便利帳 90分テープ1巻・デイジー1枚

  受託事業  
      ・千葉県立図書館テープ版蔵書のデイジーCD化 90分テープ14巻 
      ・中野区以外の区広報誌5月25日号、6月10日号 データ納品
      ・他区教育プラン2014 DAISY版作成 70ページ 3時間30分
      ・中野区福祉連だより 60分テープ1巻・デイジー1枚 
      ・中野区鍼灸按マッサージ師会 会報誌年2回 60分テープ1巻
      ・中野区議会議員の広報誌 90分テープ版、DAISY版
      ・その他

りんくる中野新規加入スタッフ研修
自宅やスマイル中野の録音室でテスト録音した声のなかの区報を編集、その後先輩スタッフと一緒に校正しながら、デモDAISY版CDを作ります。この作業を何度か繰り返し、自信がつけば、区報作成スタッフとして、当番に入っていただきます。

連続5回講座も実施しました・・・
♪「視覚障害者を取り巻く急速なデジタル化に対応する」5回連続講座
  1回&2回は講演会を・・・スマイル4階、多目的室にて
   第1回 10月1日(火)講師  DAISY TOKYO 理事長 森田聡子氏
         「視覚障害者を「音訳」でするということ〜作り手の立場から〜」
                           

   第2回 10月22日(火)講師 都立中央図書館視覚障害者サービス係 村井 優夫氏
         「視覚障害者を取り巻く急速なデジタル化の現状」    

♪ 以下3回〜5回はDAISY(デイジー)再生機の講習会・・・いこいの家にて
   第3回 11月14日(木)DAISY再生機取り扱い講習会と交流会 
   第4回 11月21日(木)DAISY再生機取り扱い講習会と交流会 
         3回&4回講師 三宅 隆 中野区視覚障害者福祉協会理事
   第5回 12月10日(火)「リンクポケットの使い方」
               講師 有限会社 アットイーズ 西村 浩生氏

♪ 区外からの方も含め、のべ約120名ほどの方々にご参加いただきました。
  5回とも、視覚障害当事者、音訳従事者、一般区民の参加があり、交流の機会が
  もてたことは、大きな意義があったのでは、とうれしく思っています。

森田聡子氏講演会風景 

「音訳活動の出発点は、中野区」とおっしゃる森田さん。個人的なお話もしてくださり、森田さんの活動歴をうかがうことで、日本のDAISY発展の流れがとてもよくわかりました。穏やかな笑顔ながら、活動中の音訳者には厳しい注文が・・・。DAISYユーザーの参加者からは、自分たちの言いたかったことを代弁してくださって、ありがとう!の声も。情報のデジタル化の現状や再生機にまで話はおよび、内容の濃い2時間でした。

その他、こんなことも・・・
♪リンクル中野登録スタッフ 研修会 随時

   平成24年に行われた音訳者養成講座終了生や、すでに活動しているメンバーも
   音訳のみならず、DAISY編集について、わからないことや、迷った時などは、
   すぐに問題が解決できるよう、先輩スタッフが対応。お互いに切磋琢磨しつつ、
   活動しています。
  

♪デイジーユーザーサポート・・・りんくる中野の大事な活動の一つです!

   急速な情報のデジタル化に対応できずにいる視覚障害者の方々もいらっしゃるのが
   現状です。りんくる中野では、そのような方々が「情報弱者」とならないよう
   お手伝いをしています。中野区視覚障害者福祉協会主催のパソコン教室や、
   いこいの家にて、随時DAISY再生機の取り扱いの講習を行っている他、
   ご希望があれば、ご自宅へうかがって講習しています。
   

               

パソコン教室  

講師は、ご自身も視覚障害者で現役大学生の信国沙織さん。DAISY再生機の取り扱いについては、りんくる中野のスタッフがお手伝いしています。


中野まなVIVAネット