新井の介護を考える会
                             


新井の介護を考える会研修ー精神科医からみた「心のケアと認知症」ー芦刈伊世子先生


今まで講座に参加頂いた方々もまじえた会員研修会
平成25年度の最後の活動計画である、芦刈伊世子先生による会員研修会を開催した。当日は会員のみならず、25年度の認知症サポーター養成講座に参加した方、車いす講座に参加された方など、当会主催の講座に参加された方にも参加のご案内を差し上げ実施された。
当日は33名の参加があり、介護や認知症の『深刻&辛い』のイメージを払拭する元気な雰囲気の中、内容は専門的で希望のあるテーマが多く、とても勉強になりました。などの声をお寄せいただきました。

芦刈 先生自己紹介
介護の会から、本日の内容と趣旨説明がなされた。
芦刈 先生と受講生
芦刈 先生身振りで講義
芦刈 先生画面を見ながら
真剣にメモを取る受講生


中野まなVIVAネット