中野区剣道連盟居合道部会【剣道】
                             


2017年城西地区大会審判講習会


9月23日(土・祝)開催の城西地区大会審判員のための講習会です。
9月23日に開催される城西地区大会に向け、審判員のための講習会を南部スポーツコミュニティプラザの体育館で行いました。
帰省される方も多い時期ですが、多数の参加者が熱心に勉強されました。
審判の質が大会の質を左右しますので、勉強熱心な審判員が多数いることは、選手にとっても心強いと思います。
正々堂々という日本武道の精神を審判自らが示すことで、大会を盛り上げていただきたいと思います。
審判員のみなさま、大会当日もよろしくお願いいたします。

左の写真は、揃い抜きで、技の確認をしています。
審判は緊張するので、自分で抜いているときの方が楽しそうです。
試合形式で、審判員の講習を行います。
右の写真は、審判員が赤白どちらが優勢だったかを判定したところです。
この後審判員はひとりずつ、勝敗を決めた理由を八段の先生に説明しなければなりません。
説明が不十分だと、八段の先生から厳しいツッコミをされますので、日ごろの勉強の成果が試されます。


中野まなVIVAネット