ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > まちかど生涯学習 > 月曜の夜に“ルナスペイン語” 2013/12/22更新
月曜の夜に“ルナスペイン語” 2013/12/22更新
今夜は満月だ。冬の夜空を煌々と照らす月の光のもと、“ルナスペイン語”をたずねてみた。
ルナは月を表すスペイン語で、この会は月曜の夜に行われるから、“ルナスペイン語”。今夜の会場は商工会館の小会議室だ。
先生は、アルフォンソ・ディアスさん。物腰の柔らかなダンディーな方だ。マドリードの出身で、“ルナスペイン語”を始めてから17年になるという。先生が授業の準備をしているところに、30代後半から40代と思われる男性会員が二人現れた。仕事が済んだ後の“お楽しみ”にやってきたという感じだ。 「なぜスペイン語なのですか」と伺ってみた。「新婚旅行がスペインだったんです。その時に行った農村ののどかな風景に魅せられて、スペインが大好きになりまして」 「会社では英語をしゃべる人はたくさんいるので、自分は違う言語を学ぼうと思って。スペイン語は日本語と母音が同じなので、話しやすいんですよ」と、それぞれ少年のように眼を輝かせて答えてくれた。
授業を拝見させていただいた。今日の会員は男性2人と女性が1人。
まず、アルフォンソ先生が「近況を」と言う。もちろんスペイン語で。会員はスペイン語で過去2週間ほどの報告をする。言葉に詰まると、アルフォンソ先生が助け船を出してくれる。そうして新しい単語が出るたび、ボードにスペルを綴ってくれる。次に、先生の話す文を聴き、書きとる。書いた文を一人一人読み上げた後、日本語に訳す。これで終わりではない。続いて文法の学習だ。丁寧で濃厚な授業だ。
インフォメーション
●練習場所 勤労福祉会館または商工会館
●活動日時 第1月曜日、第4月曜日(会場の都合で第3月曜の場合もある) 午後7時〜9時
●TEL
●会費 月5,000円(入会金2,000円)
●連絡先 http://www.k4.dion.ne.jp/~uruuru/spanish/

現在行われているクラスは中級です。初級クラスも開講準備中ですので、お問い合わせください。
●取材・執筆 なかの生涯学習サポーターの会 広報部門
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/mypage/index.php?gid=G0000422
●資格
●URL http://www.k4.dion.ne.jp/~uruuru/spanish/
●備考
 
 
 
 
トピックス
“ルナスペイン語”では、「書く・話す・聞く」をバランスよく行っている。そして「学び合う仲間がいる」。これが上達の心得。会員が実際にスペインの村を訪れ、日本文化(書道・茶道・折り紙など)を伝達したこともあるそうだ。そして時にはパーティーを開き、パエリアやオムレツなどのスペイン料理を先生と会員、その家族も一緒に作って食べ、楽しんでいる。
落ち着いた、大人の雰囲気がすてきな“ルナスペイン語”、あなたも月曜の夜にちょっと寄ってみませんか。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ