ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > まちかど生涯学習 > 演劇普及クラブ「スタートボックス」 2014/2/28更新
演劇普及クラブ「スタートボックス」 2014/2/28更新
中野駅の線路沿い、元桃丘小学校の正門正面に“中野マンガ・アートコート”の看板が掲げられている。数年前は教室だった2階の215号室が、演劇普及クラブ・スタートボックスの稽古場だ。
NPO法人演劇普及クラブ・スタートボックスは、全国の高校に出向いて“礼儀やマナーの大切さ”“職業観について”などをテーマにした寸劇を上演している。そして、演劇を学びたい人のために“演劇3か月コース”と“1日体験コース”を開設している。
今日は“演劇3か月コース”を拝見した。白いレースのカーテンを通して午後の陽が差し込む中、熱を帯びた稽古がくりひろげられていた。メンバーは20代から30代の男性6名と指導者の高山さん。てきぱきとした物腰の若い素敵な女性だ。
テーマは、高山さんの脚本“定時制夜間部”。みな、登場人物のキャラクター作りに真剣に取り組んでいる。高山さんは、こうしろ、ああしろとは言わない。メンバーが自分で表現を考えるよう、巧みに仕向けていく。この6人とは別に4人の男女が同じ脚本を稽古していた。1日体験の方々だというが、お馴染みさんのようだ。すっかり役になりきっている。朗々とした声がビンビン響く。この情景を音で伝えられないのが惜しい。
稽古が終わると、一人一人が発言する演技反省会をやる。これがまた熱い。 そんなメンバーの顔ぶれは、役者になりたい人、自己表現を学びたい会社員、コミュニケーション能力を上げたい人など様々だ。
午後4時過ぎ。帰り支度をしながらも皆で談笑し、なかなか帰ろうとしない。相当居心地がいいらしい。
演劇を体験してみたい人、表現力をつけたい人、仲間が欲しい人、もちろん役者になりたい人、是非一度演劇普及クラブ・スタートボックスを訪ねてみてはいかが。
インフォメーション
●練習場所 中野マンガ・アートコートA-9 中野区中野3-40-23
●活動日 毎週土曜日
●活動時間 初心者コース 10:00〜12:30
初心者・中級者コース 13:00〜16:00 17:00〜20:00
●会費 演劇3か月コース 入会金1万円 月8,000円
1日体験コース 一般1,000円 高校生以下500円
●連絡先 tel 03-6315-6840
fax 04-2996-0133
mail startbox@web-page.cc
●取材・執筆 なかの生涯学習サポーターの会 広報部門
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/mypage/index.php?gid=G0000422
●資格
●URL
●備考
 
 
 
 
トピックス
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ