ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > まちかど生涯学習 > 哲学堂辻講釈「四谷怪談連続七夜」開催中
哲学堂辻講釈「四谷怪談連続七夜」開催中
春から秋まで、どっぷり四谷怪談!!夜の哲学堂公園で怪談ばなしを楽しもう                                                      
哲学堂公園は東洋大学を創立した井上円了博士が哲学や社会教育の場として創設した文化施設であり、明治から大正期に建設された古建築群は中野区の有形文化財に指定されています。
哲学堂公園ではただいま、古建築物の1つで、現在は集会所となっている「鬼神窟(きしんくつ)」を会場として、長編講談「四谷怪談」を4月〜10月まで毎月1回、全7回にわけて読むイベントを開催しています。
出演は講談師で中野区観光大使の神田山緑さん。
各回の冒頭で、前回までのあらすじをダイジェストで紹介しますので、途中回からのご参加でもお楽しみいただくことができます。
インフォメーション
●場所 哲学堂公園
集会所
●参加費 1,000円/回
●連絡先 哲学堂公園管理事務所
TEL:03-3951-2515
●開催日時 5/31、6/21、7/25
8/16、9/20、10/18
各回18時〜
●定休日
●アクセス
●URL
●備考
 
 
 
 
トピックス
チケットは当日会場にて求め下さい。
受付は哲学堂公園管理事務所前にて17時45分から行います。
先着18名。
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ