ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > イベント・教室 > 区内コミュニティ・環境 > 古代を学ぶ会 2018年1月月例講演会
件名 古代を学ぶ会 2018年1月月例講演会
主催 古代を学ぶ会 【歴史・文化】 
イメージ画像  
日時 2018年1月17日(水) 14:00〜16:00 
締切日 当日受付 
会場 中野区産業振興センター(旧 勤労福祉会館) 3階 大会議室 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 80名 
対象者 古代の歴史と文化に関心のある方 
申込方法 当日会場受付 
費用 参加費 会員 1,000円、一般1,500円 
内容詳細 講演会
 演 題:弥生時代の新しい時期区分について      
 講 師:国立歴史民俗博物館副館長
     藤尾 慎一郎 先生

 「れきはく日本の歴史」全5巻、2017年9月刊行開始の吉川弘文館の広告を目にされた方もおありでしょう。弥生時代の巻が配本される日が待たれます。

 それはさておき、2014年以来連続して藤尾先生から多様な弥生文化像のお話を伺って参りましたが、今年は「弥生時代の新しい時期区分」と題して、紀元前10世紀に始まる弥生1200年の時代像(歴博年代といわれています)についてお話頂きます。

 どんな新しい弥生時代像が浮び上がるのでしょうか。ご期待ください。





 

 
 


  
 








 
問い合わせ先 TEL&FAX:03-3330-8283(三浦) 
関連URL http://www.geocities.jp/kodaim1986 
この情報は、「古代を学ぶ会 【歴史・文化】」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ