ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > イベント・教室 > 区内コミュニティ・環境 > 古代を学ぶ会 2018年11月月例講演会
件名 古代を学ぶ会 2018年11月月例講演会
主催 古代を学ぶ会 【歴史・文化】 
イメージ画像  
日時 2018年11月27日(火) 14:00〜16:00 
締切日 当日受付 
会場 中野区産業振興センター(旧 勤労福祉会館) 3階 大会議室 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 80名 
対象者 古代の歴史と文化に関心のある方 
申込方法 当日会場受付 
費用 参加費 会員 1,000円、一般1,500円 
内容詳細 講演会
 演 題:中国古代文明の起源ー淮北平原の調査報告
 講 師:学習院大学教授
     鶴間 和幸 先生

 黄河と長江下流域にはさまれて淮河(わいが)が流れる地域、そこは中国全土の9%にすぎない地域なのに全人口の34%が集中していたとして、鶴間先生は東方大平原と名づけられました(昨年のご講演「中国文明の舞台」)。

 そしてこの地域の歴史を文献資料(史記・漢書・春秋------ )から紐解かれましたね。

 中国古代文明の起源論第二弾として、今年は淮北平原の調査報告と題して考古資料の視点からお話下さいます。ご期待下さい。









 

 
 


  
 








 
問い合わせ先 TEL&FAX:03-3330-8283(三浦) 
関連URL http://www.geocities.jp/kodaim1986 
この情報は、「古代を学ぶ会 【歴史・文化】」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ