なかの学び場ステーションまちかど生涯学習哲学堂公園 怪談の夕べ

哲学堂公園 怪談の夕べ

公開日:2022年06月01日 最終更新日:2022年07月05日
登録元:「生涯学習活動・支援コーナー」
言葉の魔術師 講談師が創りあげる大迫力の怪談の世界をお楽しみ下さい!
紹介文

中野区立哲学堂公園は明治-大正期に建設された哲学のテーマパーク“哲学堂(てつがくどう)”を前身とする国名勝指定公園です。創設者井上円了は妖怪博士の異名をとる不思議研究の第一人者で、哲学堂公園には円了が建設したユニークな古建築物群をはじめとした数多くの見どころがある他、散歩や憩い、スポーツや健康増進を楽しむ施設、豊かな自然を感じられる場所として、広く愛されています。



「哲学堂公園 怪談の夕べ」は、哲学堂公園の夏の風物詩として広く親しまれているイベントで、日頃は非公開の古建築物を舞台に、日本の伝統芸能「講談」の怪談噺をお楽しみいただいています。



今年は、子ども向け怪談と大人向け怪談の2つの趣向が異なる演目をご用意いたしました。出演は、中野区観光大使で敬愛大学客員教授でもある講談師の神田山緑さんと一龍斎貞奈さん。


●場所
中野区立哲学堂公園
(東京都中野区松が丘1-34-28)
●連絡先
03-3951-2515
(哲学堂公園 管理事務所)
受付時間:9時~17時
●休園日
12月29日~12月31日
(哲学堂公園 休園日)
●利用時間
3~6月    8時~18時
7~8月    7時~18時
9月    8時~18時
10~11月  8時~17時
12~2月  9時~17時
●アクセス
西武新宿線新井薬師前駅から徒歩10分
都営大江戸線落合南長崎駅から徒歩15分
中野駅北口0~1番バス乗場から15分
「哲学堂公園入口」「哲学堂」「蓮華寺下」下車
●備考
Topics
◇イベント名: 哲学堂公園 怪談の夕べ
◇開 催 日: 令和4年7月30日(土)
◇開催場所 : 哲学堂公園
◇内    容: 大正時代に建てられた古建築物「宇宙館」を会場に、幽霊やお化けをテーマとした講談読みを行います。
◇出   演: 神田山緑、 一龍斎貞奈
◇申し込み : 事前抑制制(6/26 9:00から受付開始 定員に達し次第)
◇注意事項 :子供向け怪談と大人向け怪談はそれぞれに参加費が必要です。中学生以下の方は保護者同伴での参加となります(同伴する保護者様も参加費が発生します)。


①子供向け怪談
【演目】
 一龍斎 貞奈 『化け猫退治』
 神田   山緑 『雪女』
【時間】
 15:00~ ※60分程度
【参加費】
 お一人 1,000円
【定員】
 20名

①子供向け怪談
【演目】
 一龍斎 貞奈 『応挙の幽霊画』
 神田   山緑 『番町皿屋敷』
【時間】
 18:30~ ※60分程度
【参加費】
 お一人 1,500円
【定員】
 20名

イメージ

メイン画像

添付ファイル

添付ファイル 1

この情報は、「生涯学習活動・支援コーナー」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています