なかの学び場ステーション活動報告剣道・なぎなた【なぎなた】都民生涯スポーツ大会に出場しました

【なぎなた】都民生涯スポーツ大会に出場しました

公開日:2022年09月13日 最終更新日:2022年09月20日
令和4年9月4日に 都民生涯スポーツ大会 が綾瀬にある、東京武道館で3年ぶりに開催されました。
 
都内21を数える団体が参加。
都民生涯スポーツ大会1
 
■演技競技
深川選手と金澤選手が出場し、惜しくもベスト8。
本番は非常に落ち着いて凛とした形演技を披露。
二人の息の合った演技が素敵でした。
都民生涯スポーツ大会3
 
 
■試合競技(3人の団体戦)
先鋒 荒井選手
中堅 荻野選手
大将 髙山選手
都民生涯スポーツ大会2
荒井選手は試合出場が10年振り(?)でド緊張の中での参加。昔取った杵柄で大暴れ。
1試合目は若い選手に引けを取らない動きも1本取られ惜敗。2試合は冷静な試合で7秒ノックアウト!
荻野選手も間髪入れず持ち替え技で勝利。
髙山選手は相手ににらみを利かせて冷静に試合を進めていたものの、相手が一手も二手も上手で惜敗…
 
試合は悔しさが残る結果になりましたが、久しぶりに試合競技に出場して緊張感のある大会となりました。
 
来年は決勝リーグに上がれるようにまだまだお稽古も頑張る必要がありそうです!

この情報は、「中野区なぎなた連盟 【スポーツ・伝統文化】」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています