『歩いて探る なかの学』実行委員会【地域活動】
『歩いて探る なかの学』実行委員会【地域活動】
街角に残された文化財や史跡から歴史を学び、受け継がれてきた伝統や産業・商店街の価値を再認識する事業を実施する事によって、かけがえの無い文化を守る事の大切さを知り、「なかの」への郷土愛を育んで地域の活性化、発展に寄与する事を目的とします。

第1回目の「歩いて探る なかの学」は、昨年11月8日に開催されました。

2010年11月8日(月)
順路 :西武新宿線・新井薬師前駅南口→
たきびの歌発祥の地→万昌院功運寺→哲学堂公園→
(中野通リ)→新井薬師梅照院→薬師あいロード商店街 (約3時間半)