ZEROキッズ 【文化芸術活動】
                             


キッズアートハウス

夢をカタチに!「こども」と「アート」の出会いの場

2008年夏東京都中野区東中野に、100日間だけ出現したキッズアートハウスです。

所在地:東京都中野区東中野1-35-5
(2008年3月末まで東中野保育園だったところ、2.3階は東中野図書館です)
TEL/FAX 03-3360-9875
info@c-c-cnet.org

キッズアートハウスは、みんなでつくる場所です。
こどもたちがアートや人と出会う場所、夢を形にできる場所です。
つくったり、遊んだり、学んだり、自分がやりたいことをやりましょう!
こどもだけでなく、おとなもいっしょに楽しみましょう!

キッズアートハウスでは、様々な団体が
「こども」「アート」に関わる活動、子育て支援活動を展開します!
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
◆主催:特定非営利活動法人ZEROキッズ
◆後援:中野区
◆独立行政法人福祉医療機構子育て支援基金助成事業
*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
歌・ダンス・演劇、絵画や造形活動のアトリエにも(ピアノ・鏡あり)
学習会、会議、絵本の読み聞かせ・・・
もちろん一人で静かに絵本の世界で遊ぶこともOK.

 
ようこそ、キッズアートハウスへ!
 
 
 
 

これまでの歩み
今回の事業は「キッズアートハウジング事業」として、福祉医療事業団(WAM)に助成金申請をしたのが、2007年11月。ZEROキッズとしては、将来的にチルドレンズミュージアムをつくりたいという夢を目指して、「キッズミュージアム」という活動をそれまでも展開してきた。

そもそも、キッズミュージアム構想はZEROキッズの5年越しの構想である。チルドレンズミュージアムみたいなものを目指したいと考え始めたのはZEROキッズの設立から10年になろうとする2001年秋くらいからで、企画書を何度も作り温めてきた。そして具体的な動きとしては、なかのZEROの美術ギャラリーを使っての「春休みKids’フォーラム」がその始まりだった。

「春休み!Kids’フォーラム2001」
http://www.c-c-cnet.org/05graffiti/kiroku/2001.html
「春休み!Kids’フォーラム2002〜Spaceワンダーランド」
http://www.c-c-cnet.org/hikousen/2002.html
「春休み!Kids’フォーラム2003〜Spaceワンダーランド」
http://www.c-c-cnet.org/hikousen/2003.html
「春休み!Kids’フォーラム2004」
http://www.c-c-cnet.org/hikousen/2004.html


 
2004年度から2007年度の3年間は、文部科学省委託事業地域子ども教室として、「キッズミュージアム」という活動を中野区内の公共施設を借りながら展開、2007年3月にはなかのZEROの美術ギャラリーを一週間借りての「夢のキッズミュージアム」
http://www.c-c-cnet.org/shima/zero_kids_iland/museum/index.html
2008年3月にはなかのZERO大ホールでの「Kids Alive!〜夢のキッズミュージアム2008」
http://www.c-c-cnet.org/hikousen/index.html
というホールでのライブとワークショップを行った。

以上のように、思考錯誤を繰り返し、あちこちに助成金申請をしながら、アートがつなぐ世代をこえた居場所づくりを目指してきた。そして今回、100日とはいえ、今までで一番長い期間、一定の場所でこういう活動を展開できることになったのだ。


活動記録
 

9/21キッズアートハウスまつり 10/12歌とピアノのコンサート〜プレリュード♪ 10/27子連れママ ゴスペル1dayレッスン♪

 
 

10/31ハロウィーンパーティ    
     
     


中野まなVIVAネット