親業でゆったりいこう会 【コミュニケーションスキル・体験学習・子育て】
                               


少しずつひろがっているかな?「親業」


毎月のように講演を依頼されています。
「親業」の講演会は、ただ話を聞くだけではなく、ロールプレイなどを取り入れたワークショップ形式が多いです。
「分かる」と「できる」は違うことを、実践を通して感じていただくことが大切だと思っています。
講演会で「親業」に興味を持って下さった方、もっと「親業」を知りたいという方は、どうぞ「ゆったりいこう会」に、ご参加下さい。

*写真はすべて主催者の了解をいただいています。


学童保育連合会主催の子育てのつどいで。

100人以上の大勢の参加者だったので、パワーポイントも使いました。

(感想)
「いま、子どもの対応で悩みがあり、今日の講演を聞くことができてとても良かったです。教科書通りにはいきませんが、今日学んだことをやってみよう!と思いました。」


地区市民会議主催の子育て講演会で。

保護者、教師、地域の子どもを指導する方なども積極的ににロールプレイをして下さいました。

(感想)
「とても楽しい講演会でした。その通りと思うことがたくさんありました。もっとたくさんの保護者に聞いてもらいたいと思いました。」


公立学校のPTA家庭教育学級主催で。

子育ての質問は尽きることがありません。

(感想)
「私はなるべく自分の気持ちを子どもたちに正直に言っていたつもりでした。ただ、悪いことを注意するときの言い方に悩んでいましたが、その方法が分かったので、これからは実践していこうと思いました。」


公立図書館主催の親力向上講座で。

担当の方に、ロールプレイの見本のお相手をして頂きました。

(感想)
「子育てにとってもいい話を伺うことができました。下の子が生まれたばかりで、上の子は沢山我慢していることは分かっていましたが、本を読みながら抱っこしてやろうと思いました。」


中野まなVIVAネット