ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > まちかど生涯学習 > アランの英会話 2013/4/28更新
アランの英会話 2013/4/28更新
まるで音楽を聴いているような美しい英語がきこえてくる。講師はAlan Meadows 先生。
毎週火曜日の夜は『アランの英会話』の時間。6時から9時まで1時間ずつ、入門・初級・中級の3つのクラスに分けての授業だ。代表の齋藤文子さんと、会員の小川明美さんにお話を伺った。 アランさんは20年前、わずか5千円を手にイギリスから東京に来て、当時はしりだった英会話学校に雇われた。そのときの学校の事務員が齋藤さんだ。齋藤さんはわが子と年の違わないアランさんを気遣い、家族同様の付き合いが始まった。そのうち、アランさんを先生に、齋藤さんの地元中野で英会話教室を始める。当時は生徒が100名もいたという。 そんなアランさん、今では法政大学の准教授だ。早稲田大学でも教鞭をとっている。
入門クラスでは、発音を何度も丁寧に練習する。アラン先生の話す英語は、イギリス英語の中でも、方言の入っていない生粋の美しい英語だ。練習では、アラン先生が会話の合間に絶妙なタイミングでパチンと指を鳴らし、リズムをとってくれるので、話しやすい。小川さんによれば、英語は「聴く・書く・音読」が大切。語学学習はテストで点数を取るためでなく、人と人とのコミュニケーションのためにあると話すのは齋藤さん。どちらの話にも、なるほどと頷く。英語は聴き取ることが大事なので、ぜひ幼児を連れて親子で参加してほしいそうだ。幼児は耳が発達途中にあるので、発音を覚えられるのだという。
見ると初級のクラスも中級のクラスの会員も、普通に英語で会話している。続けることが大切、とは言っても難しい…、はずなのに皆さん会員歴が長い。中には20年近い方もいる。通ってくるのが楽しいのだと言う。その秘密はアラン先生にあるのかもしれない。 美しい英語を話せるようになりたい方、アラン先生の教室を一度のぞいてみてはいかが。
インフォメーション
●活動日 第1週、第2週、第3週、第4週の火曜日
●活動時間 午後6時〜9時15分
●活動場所 勤労福祉会館・堀江高齢者福祉センター
●入会金 なし
●会 費 月額4,000 〜5,000円(クラスによる)
●URL http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/mypage/index.php?gid=G0000388
●取材・執筆 なかの生涯学習サポーターの会 広報部門
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/mypage/index.php?gid=G0000422
●URL
●備考
 
 
 
 
トピックス
どのクラスも、会員は主婦・シニア・ビジネスマンと、さまざま。
共通しているのは、楽しそうに英語で話していること。現在、会員は入門クラス・初級クラスはそれぞれ5人ずつ、中級クラスは6人と少人数だが、アットホームな雰囲気がまたいい。
連絡先 :生盛豊樹(いくもり とよき) 070−5576−5483
     Toyotoyo8@yahoo.co.jp

 
前の画面へ戻る
▲ページトップ