ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > まちかど生涯学習 > 星が好き!「中野 星の会」
星が好き!「中野 星の会」
会員の星への思いは様々だそうだ。ギリシャ神話の星座にロマンを感じている人、科学的な興味を持っている人、星をみるのが只々好きな人など。
月一回の例会では、そんな人たちが星つながりで他愛のないお喋りを楽しむ。
星好きが集まって44年。現在の会員数およそ30名。

そもそもは昭和41年11月3日、中野文化センターにプラネタリウムがオープンし、翌年センターが主催事業として「中野 星の会」を立ち上げ、メンバーを募集したことに始まる。
当初は小学生の部、中学生の部、高校生以上の成人の部に分かれていた。その後自主事業となり、現在は成人の部のみだ。中学生会員の頃から参加している人もいる。
会長の佐藤さんは、プラネタリウムの解説員として「中野 星の会」事業に関わり、今日に至っている。

打合せ会にお邪魔し、佐藤さんと3人の役員さんにお話を伺った。
会員の星への思いは様々だそうだ。ギリシャ神話の星座にロマンを感じている人、科学的な興味を持っている人、星をみるのが只々好きな人など。
月一回の例会では、そんな人たちが星つながりで他愛のないお喋りを楽しむ。
「今度、○○に星をみに行きます。一緒にどうですか?」などと、誘い合ったりもする。和気あいあいとしとした雰囲気がいい、と皆さん口々に言う。
そして、年に一度、関東甲信越地方に出かけ、3泊4日の夏合宿をする。星を肴にしゃべり、のむのが楽しみなのだそうだ。
また、区内の地域で行われている「星をみる会」のお手伝いもしている。大型の天体望遠鏡を持っている会員たちが地域の小学校に持参し、屋上から土星・木星・金星などを星の好きな子どもたちにみせ、星の話をする。近頃は、星をみたい大人も来るという。

なんとなく「星っていいね」と思っているあなた、和気あいあいの「中野 星の会」で星つながりの友になりませんか。
インフォメーション
●定例会 毎月第1木曜日 東中野町会会館 19:00〜21:00
●会費 年間4,000円
●会報 あり
●年齢 高校生以上
●問い合わせ 「中野 星の会」事務局 nakano_hoshinokai@yahoo.co.jp
●取材・執筆 なかの生涯学習サポーターの会 広報部門
http://tokyo-nakano.genki365.net/gnkn02/mypage/index.php?gid=G0000422
 
 
 
 
トピックス
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ