ホームページ 初めての方へ ログイン
ホーム > イベント・教室 > 区内コミュニティ・環境 > 古代を学ぶ会 2018年5月月例講演会
件名 古代を学ぶ会 2018年5月月例講演会
主催 古代を学ぶ会 【歴史・文化】 
イメージ画像  
日時 2018年5月24日(木) 14:00〜16:00 
締切日 当日受付 
会場 中野区産業振興センター(旧 勤労福祉会館) 3階 大会議室 
地図・案内図

(画像をクリックすると拡大します)
定員 80名 
対象者 古代の歴史と文化に関心のある方 
申込方法 当日会場受付 
費用 参加費 会員 1,000円、一般1,500円 
内容詳細 講演会
 演 題:飛鳥の庭園遺構を探る
 講 師:国立歴史民俗博物館副館長
     林部 均 先生

 近年飛鳥で酒船石(亀形石槽)遺跡や飛鳥京跡苑池遺跡が発掘され、史跡に指定されて保存整備活用事業が実施されて公園化が進められていることはご案内の通り。現地を訪れた方々も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

 かつて飛鳥宮を発掘された経験をお持ちの林部先生が、今回は他の発掘された飛鳥の苑池も含めて探究され、古代庭園のルーツに迫ります。ご期待下さい。

 心地よい季節になりましたので足を運んで耳を傾けて下さい。








 

 
 


  
 








 
問い合わせ先 TEL&FAX:03-3330-8283(三浦) 
関連URL http://www.geocities.jp/kodaim1986 
この情報は、「古代を学ぶ会 【歴史・文化】」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ