川口優太郎【妊活・不妊治療・体外受精】
胚培養士 川口優太郎 【妊活・不妊治療・体外受精】
近年、赤ちゃんを授かることが難しい『不妊症』に悩む患者さまが増えております。

女性の活躍推進や晩婚化などの社会的な背景もあり、日本産科婦人科学会による最新の統計では、日本の夫婦の約5.5組に1組のカップルが不妊症に悩んでいると言われております。

また現在では、不妊治療を受ける患者さまの数も年々増加しており、日本全国で産まれた子どもの約16人に1人は体外受精などの不妊治療によって産まれていることが報告されています。


私は、“胚培養士”と呼ばれる、体外受精(In Vitro fertilization; IVF)をはじめとした生殖補助医療(Assisted Reproductive Technology; ART)領域に携わる仕事に従事しています。

ART領域に携わる専門家という立場から、赤ちゃんを望んでいる方々、そして不妊に悩む方々へ向けて妊活セミナーや不妊カウンセリング、治療のコーディネートなどを行っています。

気になる方は、お気軽にご相談ください!