西洋美術を学ぶ会 【美術鑑賞】
                             


第18回講座開講!美術史家佐藤よりこ先生

名作でたどる『美術史の旅』講座 第18回9月15日開講
第18回のテーマは「油彩技法と光あふれる質感、北方の天才ファン・エイク」北方ルネッサンス美術

15世紀フランドル(ベルギー)で始まった油彩技法を使った絵画様式の流れは北方ルネッサンスと呼ばれ、イタリアルネッサンスへの影響としてよく語られるところですが、ヤン・ファン・エイクはその中で抜きん出た存在です。北方における絵画概念は、ヤン以前の時代においてステンドグラスと写本画を意味していましたが、そうした絵画概念を、ヤンが革命的にと言っていいほどに根本的に覆しました。
油彩画がもたらした精緻な細部描写と写実主義、ヤン・ファン・エイクの偉大さはそれ自体がまったく新しい世界認識の手段ともなるような未曾有の領域を提示したことにあります。
プロジェクターの図像とともにご紹介します。

尚次回の第19回講座は12月15日(日)18:30〜開催予定です。

     
ファンエイク ゲント

前エイク的作品
●ロベール・カンパン(=フレマールの画家)の作品
◎受胎告知の祭壇画(メローデ祭壇画)
◎ウェルル祭壇画:洗礼者ヨハネと寄進者ハインリヒ・フォン・ウェルル(左翼)聖女バルバラ(右翼)

●ジャック・ケーヌ(=ブシコーの画家)
◎ジャック・ケーヌ、『ブシコー元帥の時祷書』の中の2葉

 
1.ロベール・カンパン、キリストの降誕、1425年頃、板、87×73cmフランス、ディジョン美術館
2.ロベール・カンパン、受胎告知の祭壇画(メローデ祭壇画)、1425−30年頃、板、油彩、64×63cm(中央パネル)、各64×27cm(両翼パネル)、ニューヨーク、メトロポリタン美術館
3.ロベール・カンパン、ウェルル祭壇画(部分):洗礼者ヨハネと寄進者ハインリヒ・フォン・ウェルル(左翼)聖女バルバラ(右翼)、1438年頃、板、101×47cm、マドリード、プラド美術館

ファン・エイク兄弟
●ファン・エイク兄弟(兄フーベルト、弟ヤン)の作品
◎ゲント祭壇画

8.ヤンファンエイク ゲント祭壇画 扉閉時
9.ゲント祭壇画 扉開時
10.ファンエイク兄弟 キリスト
11.ファンエイク兄弟 王冠
12.ファンエイク兄弟 聖母マリア
13.ファンエイク兄弟 洗礼者ヨハネ
14.ファンエイク兄弟 アダムとエヴァ
15.ファンエイク兄弟 神秘の子羊
   
16.ファンエイク兄弟 神秘の子羊部分
17.神秘の子羊 マグダラのマリア達

ヤン・ファン・エイク
●ヤン・ファン・エイクの作品
\司貉匆
◎宰相ローランの聖母
◎教会の聖母
◎聖女バルバラ

⊂啻画
◎赤いターバンの男の肖像
◎画家の妻マルガレーテの肖像
◎アルノルフィーニ夫妻の肖像

4.ヤン・ファン・エイク、トリノ=ミラノ時祷書より「洗礼者聖ヨハネの誕生、キリストの洗礼」(部分)、1420年頃、紙、装飾写本、28,4×20,3cm(全体)、トリノ、市立美術館
5.ヤン・ファン・エイク、トリノ=ミラノ時祷書より「キリストの洗礼」(部分)、1420年頃、紙、装飾写本、5×20,3cm(全体)、トリノ、市立美術館
6.ヤンファンエイク海辺のヴィルヘルム
7.ヤンファンエイク キリスト磔刑
18.宰相ロランの聖母
19.宰相ロランの聖母 遠景
20.ヤンファンエイク ルッカの聖母
21.ファンデルパーレの聖母
22.ファンデルパーレの聖母 キリスト
23.ファンデルパーレ 神父
24.教会の聖母
25.聖母バルバラ
26.赤いターバンの男
27.マルガレーテの肖像
28.アルノルフィーニ夫妻の肖像
29.サイン
     
30.アルノルフィーニ 鏡の中


中野まなVIVAネット